数年にわたる異性間の問題に関する事例を集めつつ、その分析の結果として、体系図をメールマガジンの案内ページに記載しておりますが、コラムに関しては、諸事情で失敗事例を書かなくなって、同じような失敗が繰り返されるという現象が見られるようになってきました。

その一方で異性の心を掴める方は、どんどん掴んでいきますし、そもそもこう言ったセミナーを受けなくてもモテる男性は多々おります。異性の心を理解できず、全く出会いのコツなどを読まない方は、書いてあることそのままのやり方で、女性の時間もご本人の時間も無駄にしてしまうという事例も出てきております。

30代同士の初めてのデートで、学生が行くようなチェーン店を選ぶのかというセンスであったり、
最初の電話の受け答えがタメ口であったり、
見た目に全く気を使っていなかったり、
性行為目的が目に余って、異性が不愉快さを感じているのにSMの話に終始したり、
店員に敬語を使わなかったり・・・・

様々に、女性に不愉快さを撒き散らす事例もあります。何か一つでも欠けていれば、誰しもなんらかの「違和感」を感じるのは当然で、それらのオンパレードであれば、SMをやってM女性に怪我をさせるだけじゃないのか?というような、「思いやり」の欠損だらけだったりと・・・

事例集については、300事例程度の事例が蓄積され、その分析に入っています。各ポイントごとにテキスト化できそうで、テキスト化できた段階で、早急にモテ男セミナーをリリースしたいと思っています。同時に会話セミナーの開発とともに、ご協力いただけるM女性との会話実践講座なるものの開発も急ぎたいと思います。

できれば9月中に完成させ、10月にはリリースできるように頑張ります。