日本で事業家が生まれにくいのは、「社会全体のお金の流れ」や「お金に関するリスク」、「失敗したときの復活手法」などの教育がされていないからではないかと思っています。

・どうやってお金が自分を介していくのか、
・どこにお金は向かっているのか、
・どこにお金が滞留するのか
・どうやって資金調達するのか
・直接金融と間接金融におけるリスクの違いは何か
・失敗したときの法的保護はどうなのか
・復活のための戦術は何があるのか
・セーフティーネットはどんなものがあるのか

等など、お金を稼ぐためには、様々な知識とノウハウが必要になります。自分の経験で知識やノウハウを得ようとすると、頑張って20代後半か30代になってようやくある程度わかってくるようになります。つまり、社会生活の経験が必要です。もちろん社会生活を経ずに事業家として成功する方もいらっしゃいます。

事業を起した後は、売上、経費、人件費を考え、経理や給与計算、取引や人事管理等の管理業務に関する知識が必要になり、社外での付き合いやスタッフのモチベーション向上のための人事の仕組みを構築したり、とにかく忙しくなります。

で、何を書きたかったかといいますと、お金に関する流れや知識やリスクは、それはそのまま人生におけるリスクに直結しているということなんです。事業家が人生を楽しまれる方が多いのは、この「お金」を知り、リスクを知っているからです。事業家でなくても、人生を楽しむためには、というよりも生きるためにはこの知識は必須であり、これは人生経験を通じて、ご自身の血や肉にするまで考えていく必要があると思っています。

加えて、人生におけるリスクは、お金にまつわるファクターが大きいのですが、それだけではありません。

・人との信頼関係の喪失
・事件事故に巻き込まれるリスク
・その他

そういったお金にまつわるリスク以外のリスクを知るためにも、人生経験が必要です。

人はみな、「人生の素人」です。だから様々に失敗する人もたくさんおられます。

・常にリスクを考え、
・把握して、
・どの程度リスクを許容できるのか
・そして、リスクが顕在化したときの対応はどうするのか

などは、これもまたその知識やノウハウを獲得するためには、常にリスクにアンテナを張った状態で人生経験を積んでいくことがまたまた必要。

リスクを考え、認識し、把握していく力。この力こそ、人生を自分に取り戻す力であり、人生を楽しむ力だと思うのです。

・SM行為のリスクを考え
・安全性への認識を高め
・パートナーの状態を把握し
・どの程度までリスクを許容し、
・問題が出たらすぐに対処する

まさに、SMは、人生戦術の縮図と考えてもよいと思います。「人生に成功する力こそSMパートナーを見つける力」。「人生を楽しむ力こそ、SMを楽しむ力」。「人生を楽しんでいる人こそ、SMパートナーを見つける資格あり」。このようなことが言えるのではないでしょうか。