当会の目的の一つには、女性にとって安全に男性と会える環境を整える事でございますが、男性の身元を確認してご入会いただいてご紹介するだけでは、実は不十分です。

当然、1.問い合わせ時に記載された内容の吟味、2.面談時においてのご様子の確認を経て、当会にお問い合わせいただいた女性にご紹介可能なのか判断させていただく事になります。

過去のトラブルはありますか?との質問をよく、M女性に受ける事がありますが、M女性とS男性におけるトラブルは、例えば、

(1)M女性が20代S男性をお断りした後に、ぶち切れメールが来たとか
(2)態度が悪かったとか

そういった類いのもので、幸運にも怪我をさせたという事例はございません。仮に怪我をさせた場合には、きちんと謝罪し、病院に一緒に行く等して頂いて、補償する等の対応が必要ですし、きちんとしない方には、二度とM女性をご紹介することはありません。

逆に女性側の問題として態度が悪かったという事例が一度だけ報告されたことがあります。

さて、「問い合わせ時に記載された内容の吟味」のところで、ご質問等やアピールポイント等を書いていただいているのですが、特にM女性にご紹介できない方の特徴としてこういった質問をする方です。

「ご入会金や有料メールマガジン購読料はいくらかかるのでしょうか?」

いちいち回答はせず、面談にも至らないのですが、会員募集のページからS男性募集のページを確認いただいて、上から何行目に記載されてありますとまで回答するのはさすがに時間の無駄。そのままスルーとなります。

つまり、

「現状を把握して認識する能力がない」

というのが問題で、SM行為においては、女性の身体の変化を、常にウォッチすることが必要で、怪我をしないように、女性の「現状を把握して認識する力」が必要であるにもかかわらず、そういった能力が無い。こちらも20代男性に多い現象です。

SMは、ある程度頭が良くないとできません。頭が良いとは抽象的ですが、

「現状を把握する能力」
「問題が起きたら即応できる能力」

もっとベースの能力として、SMに関する安全性の知識、女性と交流を深めてその女性に関する知識などが必要になります。

基本ができてこそ、応用が可能でございまして、仮に知識が無い場合には、当方からもアドバイスさせていただきますし、その場合には、そういった学習意欲があるのか、またはポテンシャルがあるのかどうかで御面談を通じての判断になります。