先週から今週にかけて、多数の出会いのセッティングをさせていただいております。日付変わって昨日もある40代後半の女性と40代前半の女性のマッチングをさせていただきました。

男性からの感謝メールもいただき、またどうやらうまくいかれたようです。先週もおそらく7割程度のマッチングが成功したのではないかと思います。ただ一昨日は残念ながら失敗で、やはり男性の準備不足という感が否めないかなと思います。

通常は、夕方のお待ち合わせであれば、きちんと事前に周辺調査をされて、最適なお店を探されて、お話がゆっくりできるような環境を整える必要があります。

例えば日付変わって昨日ですが、新横浜でのお待ちあわせで、男性は、お仕事が早く終わられたということで1時間以上前に現地におつきになって、周辺調査をされたようです。おそらく、事前にレストラン情報サイトで調べられて、さらに店舗を見に行かれ、仮に二次会となった場合のバーなどの調査をされたと思います。こういうところが、「思いやり」だし、「安心感」や「信頼感」に繋がります。

女性にとってもやはりお断りすることはつらいことです。しかし、SMという大人の遊びは、怪我というリスクを伴うものです。本当にこの男性と遊んで大丈夫なのか、そういった信頼感が最も大事で、信頼は、ちょっとしたことで毀損しがちなものです。なので、男性はより慎重に女性のために何ができるのか、どうやってきちんとSMへの方向性を示すことができるのか、S男性としての資質を問われているということであります。