時々いますよね、飲食店でお会計をする時に、レジ前にお金を投げて渡す人。特に、飲食店経営者の方であればその姿を時々見てしまわれるのではないでしょうか。見たときのがっかり感は半端ないかもしれません。

仮に、何か不愉快な事があったとしても、お金を投げて渡すのは厳禁。

投げて渡す理由は主に二つ、いやかなりある。

(1)お金を払う立場が偉いと勘違いしている
(2)お金に対して感謝の念が無い
(3)サービスを提供している人に対して感謝の念が無い
(4)サービスや商品の開発者の努力を忘れている
(5)サービスはお金を払えば当然に受けられると思っている

人に対しては当然ですが、提供されるサービスに対しても、対価として支払われるお金に対しても感謝の念を、私は忘れない。忘れた人は、貧乏になります。なぜかというのは後のコラムにお任せしまして、このコラムでは

当会においては、「サービスはお金を払えば当然に受けられるとは限らない」ということをお伝えしたいと思います。過去にそういう態度を面談時に取られた方もいらっしゃいまして、思い出しましたのでコラム化いたしました。

FAQにもあります通り、そもそもお金目当てでこの会はやっていないことや、過去のコラムでも書いていますように仲間や人脈が欲しいという意識がございます。SMを切り口に、仲間や人脈形成を行うのは、斬新かもしれません。(笑)

なので不愉快なメールや、言動をする方とは、おつきあいは無し。入会も無理だし、女性からも嫌われるだろうし・・・。

「金を払えば紹介するんだろ」なんていう態度が一番嫌いですし、その場合、no money オーラに触れたくないので席を立って帰っちゃうかもしれません。サービスを提供する側を馬鹿にする態度というのでしょうか。様々な世の中のサービスの開発者に対する尊敬の念もないし、なんか残念ですよね。

それと、人に対する感謝の念の無い方は、SMをやる資格は無いです。事故ります。